公式ブログ

大和八木 レンタルオフィスの長所と短所

レンタルオフィスとは

レンタルオフィスとは簡単にまとめると、デスクやイス、ネット環境など、業務に必要な設備を含めた貸事務所です。一般の賃貸オフィスとは違い、契約後に回線の設置や内装工事、デスクなどの備品の購入・設置が必要ないことが特徴です。
賃貸オフィスより手軽に借りられ、多くのレンタルオフィスで事業所住所としての登録が可能です。
レンタルオフィスはいくつかの種類で分類できます。オフィスの環境で分類すると、完全に壁で仕切られた完全個室タイプと上部の空いた区切りで分けられた半個室タイプ、24時間営業とそうでないタイプ、レンタルオフィスを貸す側のスタッフがいるタイプといないタイプなどに分けられます。また、郵便物の受け取り方法も個別ポストや共同ポストなど種類があるのでチェックしておきましょう。料金体系は月額料金で契約するオフィスが多いです。オフィスによって特徴はさまざまですので、自分のニーズに合ったところを選びましょう。

レンタルオフィスの長所

通常の賃貸オフィスより、始めるのにかかる費用、つまりイニシャルコストを安く抑えられます。あらかじめ回線や備品が準備されているため、自分で準備する手間と時間が省けますし、事業をより早く始められます。新しいビジネスを始めたいとき、ビジネスチャンスを逃しません。
利用を始めるのも止めるのも手間が少ないため、業務形態や会社の規模が変わっても柔軟に合わせられます。はじめは1人用スペースから事業をスタートして、社員が増えるにしたがって多人数用のスペースに契約変更することも可能です。
また、ビルやフロアを複数の会社が分け合って借りるタイプの場合、他社・他業種との交流が生まれ、ビジネスチャンスにつながるかもしれません。

レンタルオフィスの短所

長期利用の場合、ランニングコストが割高になる場合があります。レンタルオフィスを貸し出す側が利益を出すには、建物の賃料や電気代など諸経費より高い金額で貸し出さなければなりません。ですので、長く利用するならば初期費用はかかっても一般の賃貸オフィスを借りる方がトータルでは安くなるかもしれません。
会議室や応接スペースが共用の場合、他の利用者との兼ね合いで使いたい時間に使えないことがあります。また、半個室タイプのレンタルオフィスは、お互いの電話の声が聞こえてしまい、気になってしまうこともあります。

こんな方におすすめ

新しい事業をスタートする方

新しいビジネスをスタートアップする場合、オフィスの契約や準備に関する時間を大きく短縮できるレンタルオフィスは魅力のある選択肢です。ビジネスが波に乗って事業拡大した場合はさらに広いオフィスをレンタルすることもできますし、安定期に入ればランニングコストを考えて一般の賃貸オフィスに移ることもできます。
万が一事業がうまくいかなかった場合もレンタル契約を終了して退去すればよいので、リスクや損失を小さくできます。

一時的なプロジェクトを行う方

他社との共同プロジェクトなどで、一定期間のみ別のオフィスが必要になった場合にも、レンタルオフィスは利用されます。プロジェクトの終了に合わせてレンタル契約を終了すれば、退去にまつわる余計な手間や費用を省けます。

レンタルオフィス以外の選択肢

自宅

フリーランスの方や起業直後の方などは、自宅をオフィスとして利用するケースも多いです。自宅の環境をそのまま流用できるので、追加費用を低く抑えられます。
しかし、ビジネス用の住所が自宅の住所になってしまうプライバシーの問題や、打ち合わせのために人を呼びにくい、など困る点もあります。そのような場合はレンタルオフィスを利用したり、下記のサービスと自宅の利用を組み合わせるのも有効な手段です。

バーチャルオフィス

実際の空間は借りず、住所や電話番号のみ利用できるサービスがバーチャルオフィスです。登記情報や名刺、ウェブサイトに記載する連絡先として利用できます。
ビジネス街として見知った住所を記載することで相手に安心感を与えたり、自宅の住所をおおやけに知らせずにすむ効果が期待できます。

レンタルスペース

打ち合わせや会議、セミナーなど、一時的に場所を使いたいときはレンタルスペースがおすすめです。スペースによって想定用途や収容可能人数が異なるので、自分の用途に合わせて選びましょう。
また、家族が家にいるためウェブ会議がしにくいといった場合も、個人向けレンタルスペースが役立ちます。
特に他の人を招く場合は、駅の近くなど交通の便が良い場所を選びたいところですね。

コワーキングスペース

コワーキングスペースはシェアオフィスと比較した場合、オープンな空間を個人個人が利用する形が多いです。月額契約の他に、1時間単位や1日単位でのドロップイン利用を行っているスペースもあります。シェアオフィスよりさらに安価な傾向がありますが、施設・設備を他の利用者と共用するため気遣いが必要です。
セミナーや交流会を開催しているスペースもあります。

関連記事

コメントは利用できません。
RESERVA予約システムから予約する
 
営業時間
10:00~21:00

現在土曜日・日曜日は長期貸切の利用者様がご予約中のため、ご利用できません。

 
アクセス
〒634-0006 奈良県橿原市新賀町232 橋本第2ビル2階
TEL:0744-32-1212

 
カレンダー